【17,祖国解放戦争勝利記念塔】
 1993年に、朝鮮戦争勝利40周年を記念して建設されたものである。10体の群像は、ろくな武器もなく厳しい状況で朝鮮戦争を戦った英雄たちの様子と戦争の様々な場面を表している。この群像は、実在した一人一人をモデルにしている。
 「朝鮮戦争では、朝鮮が勝ったのですか?」とガイドに尋ねると、「勝ち負けはなく、停戦になりました。しかし私たちは、あの最強の大国・アメリカと戦って朝鮮を守りきった、というのが誇らしいのです」と言った。
 群像の向こうに、超高級マンションと建設が途中停止している柳京ホテルが見える。この超高級マンションには、大きな業績を残した人物とその家族が暮らしている。一家族にワンフロアを与えられている。
 近くに伝統形式の豪華な屋敷があった。この大きな屋敷も、朝鮮に多大な貢献をし“ 愛国 ”と“ 忠臣 ”をまっとうした大物人物とその末裔たちが住んでいる。朝鮮は、“ 愛国 ”と“ 忠臣 ”と“ 血筋 ”を重んじるのだ。
朝鮮戦争(1950〜1953)の祖国解放戦争勝利記念塔 広場を囲むように群像のモニュメントがある。
実在した一人一人をモデルにしている。 三角の建物は、建設が途中で停止になってしまった柳京ホテル。
その隣りに、大きな業績を残した人物とその家族が住む超高級マンションがある。

17/19

18.ショッピング