マスジェデ・ジャーメ(金曜日のモスク)。
シーラーズ最古の石造寺院。894年に創建されたが、地震で倒壊。サファヴィー朝に再建。2本のメナーレが低いのは、シーラーズのモスク建築の特徴。
裏通り。日干しレンガの家々。
ザンド時代を彷彿とさせる、日干しレンガ造りのバーザール。 空港。右はホメイニー師(イスラム革命の指導者)、左はハメネイ師(最高指導者)の肖像画。街のあちこちに掲げてある。