シャー・ネエマトッラー・ヴァリーの霊廟。
スーフィズム(イスラム神秘主義)の修行僧。
放浪の詩人であり思想家でもあったが、死ぬ前の数年をマーハンで過ごした。