自己紹介 

名前 松 直伽
(まつ なおか)
民族 日本人
住所 東京都
性別 女性
趣味 手織り、小説創作、読書
健康で長生きして本を読んだり創作活動をしながら安泰な日々を送ること。世界が平和になること。お金持ちになって、政治や権力や人間同士の力関係など世の中のしがらみから自由になり、楽しく生きたい。
憧れる人 ターシャ・テューダー城みさを(手織適塾SAORI主宰者)、池田満寿夫、ブラックジャック(漫画の主人公)
好きな言葉 「和敬清寂」
「和」は平和と調和を愛し人々とのつながりを大事にすること、「敬」は肩書きやランクなど世俗的なものに左右されないで人間を敬うこと、「清」は醜い心をそぎ落とした清らな心、「寂」はどっしりと落ち着いて何物にも動じない不動の心、という意味。
嫌いな言葉 「恋」「恋愛」
男女のコミュニケーションを妨げているのは、「恋」や「恋愛」という名の誤解・錯覚である。
HP開設の目的 物語と織物を創作・発表して楽しむため。
好きな作家 アルベール・カミュ、J.D.サリンジャー、エミリー・ブロンテ、オスカー・ワイルド、小川未明、池田満寿夫星野智幸
興味ある作家、詩人 マルグリット・デュラス、、林芙美子、夏目漱石、遠藤周作、安部公房、倉橋由美子、島田雅彦宮内勝典、高村光太郎、スティーブン・キング、アイラ・レヴィン、雨宮処凛、綿矢りさ
好きな漫画 「ブラック・ジャック」(手塚治虫) 「風と木の詩」(竹宮恵子) 「エコエコアザラク」(古賀新一) ゲゲゲの鬼太郎(水木しげる)「漂流教室」(梅図かずお)「ドラえもん」(藤子・F・不二雄)
好きな画家 ダリ、ゴッホ、ブリューゲル、ボッシュ、アルチンボルト、岡本太郎
好きな映画監督 カマル・ダブリーズィー、モウセン・マフマルバフ、マジッド・マジディ、ダリオ・アルジェント
好きな映画 テヘラン悪ガキ日記」「風の絨毯」(カマル・ダブリーズィー監督)、「一票のラブレター」(バーバク・パヤーミー監督)「運動靴と赤い金魚」「少女の髪どめ(原題:BARAN)」(マジッド・マジディ監督)、「カンダハール」サイクリスト」「ギャベ」「行商人/ペドラー」「キシュ島の物語」(モウセン・マフマルバフ監督)、イラン映画「私が女になった日」マルズィエ・メシュキニ監督、「鬼火」(ルイ・マル監督)、「サスペリア」(ダリオ・アルジェント監督)、「郷愁は夢のなかで〜ブラジルに渡った浦島太郎」「アマゾンの読経」(岡村淳監督)、「スワロウテイル」(岩井俊二監督)、「亀も空を飛ぶ」(バフマン・ゴバディ監督)
好きな音楽 インド・中東の民族音楽、ゴア・サイケデリックトランス系(JunoReactorなど)、チルアウト系(アルバムーCafeDelMalのシリーズ)、ENIGMA、Dakini Records(レコード会社)のアルバム
好きな中東民族音楽のCD 「イランの音楽〜栄光のペルシア」(King Record)
「Music of Khorasan And Azeri」(King Record)
「The Art of Seyed Alikhan」(King Record)
好きな国 イラン、バリ島
嫌いな食べ物 食品添加物、農薬が入っているものすべて
好きな食べ物 安全な食べ物、身体に良いもの